「絶景展」~絶景でたどる地球の営み~

開催概要

 46億年前に誕生した地球には、「絶景」と呼ばれる景観が数多く存在しています。なかでも世界自然遺産に代表される自然美の景観は、どのように形成されたのでしょうか。本企画展では、絶景を構成するさまざまな地球の活動システムを「大地」(地)・「大気と海」(水)・「生物」(生)の大きく3つにわけ、関連する代表的な絶景を入り口に、地球規模の現象と地球科学に触れる機会をつくります。

素敵な景観を科学の視点で楽しんでみませんか?本企画展にぜひお越しください♪

期 間  2022年12月14日(水)~2023月1日30日(月) 9:00~20:00
休館日:12月29日(木)~1月3日(火)、10日(火)、11日(水)
場 所 東京都港区虎ノ門3-6-9
港区立みなと科学館 多目的ロビー
入場料 無料 ※プラネタリウムのみ有料
協力 独立行政法人国立科学博物館、伊豆大島ジオパーク推進委員会、新島村博物館、岡山大学資源植物科学研究所、株式会社エイチ・アイ・エス、アメリカンセンタージャパン、西オーストラリア州政府観光局 (敬称略・順不同)
後援アメリカ大使館、オーストラリア大使館、エクアドル大使館、ナミビア共和国大使館(敬称略・順不同)
※新型コロナ感染症対策のため、ご来館の際はご記帳、検温、消毒、マスク着用にご協力いただきますようお願いいたします。